スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リキッドソープ

昨年、頑張ってカリを取り寄せてくれるところを探して一度作ったきり…
めっちゃアルコール臭いんだもん(´Д`υ)

ハングルの本を借りに図書館へ行ったついでに本を見つけたので
もう一度作り方や使い方の利点などを考えてみました


●作るときに熱をかけるので一部は揮発

●アルコールが肌に合わないために石けんを作り始めたが、リキッドソープは出来上がった「ベース」を希釈して使う為、使用する時のアルコールの量は実際作る時に加える物とイコールではないと今頃気いたり

●製作時間は早くて15分~30分

●作った翌日から使え、1年間保存可能(アルコールフリーでつくる場合は1ヶ月しか持たない)



っていうか、普通の石けんが作れなくて面白くないのよ~
布小物とか時々作っていたけど、なんとなくねぇそれとは違う感覚なのよね。

固形せっけんで髪の毛も洗えるんだけど、私の石けんはディスカウント率が髪向きではないことがわかりそれからあまり使ってなくて。リキッドの方が洗髪にはいいみたいです。

材料については、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)が苛性カリ(水酸化カリウム)に。
アルコールがプラスされている以外は手作りしている石けんと同じなので添加物とか化学合成の訳のわからない薬品は入っていないので市販品よりはましなのかな。

厳密にいうと…アルコールや精製水を化学合成品ってところまでは考えてませんよ。
それならこの場合は度数の高いウオッカを使えばいいけれど…

精製水はミネラルウォーターとかに変えちゃうと含有成分で苛性ソーダと合わないものがあるのでわざわざ有名な温泉水とか、地下水とかに変えないほうがいいと言われています。

どうしようかな。

とりあえずアルコールを買ってこなきゃな。

家の消毒もできて◎ですよ。



最近よくチェックするブログの猫にゃん


これでも見て和んでおくれ


テーマ:手作り石けん&手作りコスメ - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

あ・・・あかんて・・・声を押し殺して笑うのに疲れたし~ぷぷぷぷ~ありがとう~癒された

ミリわんさん

オメメパッチリの猫ちゃんがどんどんしわくちゃの顔になっていくのが…爆
笑いこらえきれないですよねー。
うちも二人でくくくくぅーって笑いました。

戦車の方、手だけ出てくるところが萌えw

また面白いのがあったらUPしますねー。
プロフィール

ユキ

Author:ユキ
毎日毎日話しかけておしゃべりするようになりました。
もうすぐ一歳のセキセイです。
耳元で歌詞を間違えドングリコロコロをご機嫌よく音痴に歌ってくれます♪
おかしくて、笑わずにはいられないという、癒しの青い鳥です☆

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ウィンドウショッピング♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。