スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイワンキンギョ

DSCN1176.jpg
11月から稼働していた水槽にやっと生き物を入れるときが来ました!!
両脇はイモリとアフリカツメガエルです


飼ったのはタイワンキンギョ(流通名:パラダイスフィッシュ)
水槽の中の右の方にちらっと見えます…まだ慣れなくて寄ってきません

ベタやグラミーと同じアナバス(硬骨魚綱スズキ目キノボリウオ科キノボリウオ属の属名)
日本だと沖縄県などに生息している帰化淡水魚です
帰化したくせに絶滅しそう…

熱帯魚として飼われ始めた元祖の淡水魚なんだそうです

沖縄に行ったら市場で飼われていたり、美ら海水族館に展示されていて
私がイタク気に入ったので「手に入るなら飼おう」ということになりました

DSCN1041.jpg
これが美ら海のタイワンキンギョ ボディが10センチ位で長いひれがついてます

雄2匹と雌で展示されていました
ひれが閉じているのでちょっと元気がなさそうですが、開いているとこんな風にきれいになびきます
もともとは私が「ベタを飼いたい」というのから始まり、
同じアナバスなら「ドワーフグラミーをペアで飼いたい、色もきれいだよ」と主人が言ったのでそのつもりでした

「日本にもタイワンキンギョっていうのがいるんだけど、それも気になる」って
沖縄に行き始めた4年前からずっと主人は言っていたし、私も今回の旅行できちんとその姿を確認できていいなぁと思ったので探してみました

いや、その4年前の旅行でも見れたんだけど、水草がうっそうとしている中にうっすら魚のシルエットが見えただけで終わってしまったので私の中でその存在はゴースト的な、完全に金魚のコメットのグレータイプみたいなものを想像してました


「タイワンキンギョ」 で検索してもあまり情報がなく、熱帯魚としてはパラダイスフィッシュで流通していることを知り、近くの熱帯魚ショップへ探しに行ったらドワーフグラミーの隣にふつうに売ってましたわwww
前は気付かなかったんでねー、へへへ
(言い訳:流通してるものは若い魚なので体色も違うし、ひれの具合も違うのでわかりにくい)

これも雄同士がケンカする「闘魚」として扱われるので単独で飼った方がいいそうで1匹だけにしました
本当はアルビノがめちゃくちゃきれいだったので欲しかったんですが、主人がすごく嫌がったので「次回」飼うことにします…私が飼いたいって言いだして水槽とかも用意したのに結局いいなりになってる気がする…

あと、底の掃除屋さんに定番のコリドラス!と思ったんですが、オトシンを2匹買いました
なんか小さくてかわいかったので

帰って来てから検索してたら「チョウセンブナ」という近種がヒットしました
尾びれが丸くなっているだけでほとんど同じ感じです
これも帰化淡水魚で同県のあの大きな湖の近くに存在することが分かり、私的には採ってみたいなーって思うんですが
同じ水槽じゃ飼えないので当分おあづけになりそうです

色々と作業してたら隣人が「おはよう」って声をかけてきますw
DSCN1169.jpg

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

う~ん。勉強になる!面白い!子供の頃から動物図鑑とか魚類図鑑が好きだった(なのに今は植物図鑑)

次回ぜひイモリとアフリカツメガエルのお顔も見たい~

ぶんちゃんの「おはよう」は、ご挨拶としてはあっているの?(朝だったの?)

ミリわんさん

不思議な生態ですよねー。
かなり汚くても適応して生きてるらしいですよ。逞しい。
エアーポンプがいらないので静かでいいです。

主人も誕生日に図鑑を欲しがる子だったそうで、今もその知識は生かされていて
動物が好きな私にいろいろと教えてくれます。

イモリとアフアフですか~。では今度(^^)
アフアフはとっくに寿命が来てるはずなんですがお元気でなんか憎めない顔をしてますw

ぶんちゃんの「おはよう」は昼夜問わず&一番得意な言葉なのであって、この場面では適切な言葉じゃないんですよー。気を引きたいだけ?
「何してんの?どうして今日はそんなにそっちを見てるの?」って思っていたんだろうと思いますw
プロフィール

ユキ

Author:ユキ
毎日毎日話しかけておしゃべりするようになりました。
もうすぐ一歳のセキセイです。
耳元で歌詞を間違えドングリコロコロをご機嫌よく音痴に歌ってくれます♪
おかしくて、笑わずにはいられないという、癒しの青い鳥です☆

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ウィンドウショッピング♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。