スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラボシマダ訪問記

あほで、デジカメを忘れた…
自分が育ててるやつも見てもらおうと思ったのに。
それに加えて私はずっと先生と息子さんと苗を選んでいたり
コノリト談議に花を咲かせていたので写真を取らず、興味がない主人があれこれと
ケータイで撮影してくれていました。
そんなわけでケータイ画像で許してください…

まず今年の我が家のリトープスから
091116.jpg

2年位水を少なめで育てていたので本当にぺっちゃんこでした
ぺちゃんこリトープス

開花しないから今年はちゃんと水をあげようと思ってこんな風にモリっとしてます

島田先生の御著書も買ったので、後でこれが何なのか調べてみようと思います。







園の場所はとてもわかりにくく…
迷ったので適当なところで電話をしたら迎えに来てくださいました
すごく傾斜のあるところにお住まいで、急な坂道を登って到着でした

驚いたのがハウス
家よりもハウスの方が面積を持ってて、大事にされているかのようです(爆)
私は気付かなかったのですが、家の上にも1つあって全部で4つか5つありました

GRL_0009.jpg

ここは家のすぐ横にある標本株のハウス
貴重なものがたくさん置いてあります
あれこれと紹介してくださる先生はすごく楽しそうで輝いてました!!

…一般家庭なら一番日当たりのよい縁側ですw
洗濯物はここではないハウスの後ろの方に追いやられてました…

GRL_0006.jpg

こちらは誰もが撮影するロックガーデン!
わかる範囲でリトープス、コノフィツム、フォーカリア、チタノプチス、オフタルモ、フェネストラリアが植わっていました
「リトープスの島田」だと思っていたのですが、チタノプチスも命名されたものがあり、見せていただきました
多岐にわたって栽培しているとそれだけ突然変異率も高そうですよね

フェネは黄色い花がちょうど開花してました
「みんなに駄目(育たない)って言われるんだけど大丈夫だよ~」だそうです
冬は雪が浅く積もるところですが、皆さんお元気だそうですよ
(お勧めする栽培方法ではないが、平気ですよとおっしゃっていましたw)

現地っぽくて憧れるなぁ~♪
岩とかは家の裏山のを使ってるそうで、このレイアウトも現地を経験してなきゃ思いつかないなーと
私はえらく興味を持ちました!


さて先生の講義が始まりました☆
主人もこういうのは大好きなので一緒に受けます

GRL_0005.jpg

病気になったリトープス君に献体してもらいました
表面は茶色なんですが、どうやって光合成をしているのか解剖です

模様のある窓の部分をカットしたところです

GRL_0004.jpg

窓のある部分を内側から見るとピンク色になってます
これと緑が混ざるとスライス前の状態、茶色に見えるわけです

GRL_0001.jpg

ぼやけてますが、さらにスライスしたところ
内部表面には葉緑素が集まり、内部はアロエのような透明のゼリーです

なめてみたらちょっとしょっぱいような、でも苦いわけじゃなかったですよー
砂漠で水がなくなったら食べて水分補給できますw

今回はお友達に頼まれたリトちゃんと、私は現地で直感でチョイスしてきました。

091116 rubroroseus

ルブロロゼウス
帰ってきてカタログを見たら次買いたいものにチェックが入ってましたw
リトープス、実はグレーとか茶色とかあんまり興味がなくて…
どちらかというと生活サイクル、ボディと花のコントラスト、ボディの色が突然変異した個体が好きです
これもたぶんそうだと(?)赤紫でとってもきれいです!

後通販で取り寄せていた株は大体根が出ましたがまだなやつもいて隔離してました
根の表面の皮を剥いで挿していましたが、結構よかったですよ

091116 ね

剥いでいるうちにボディの表面も剥げちゃって…これで駄目だったら本当にごめんなさいって一瞬目の前が暗くなった位ショックでした

2日位乾燥させてから挿したら根が出た!!!どんだけすごいんだ、リトープス
まだまだ未知の世界
日陰に置いていたけど、ラボでは親個体と同じようにハウスのガンガン日が当たるところに置いてあったなー
平気なんだろうか
うちもこれから挿し木をするときはちょっと陽のあたるところにしようと思います
あ、後コノフィツムの方は根もとを5ミリ位にカットして、そこを斜めにカットしたやつが結構しっかり根が出てきました。
斜めにカットっていうのは、花を花瓶で飾るときに斜めにカットしますよね?あんな感じw


話は戻ります


行ける範囲にお住まいの方は一度行ってみてください!
行く予定を立てたら予め、1週間くらい前とか余裕を持ってお電話で予約を入れて確認を取ってから訪問してくださいね
のんびりと趣味にいそしんで過ごされている…そんな感じではなくバリバリ現役でお忙しくなさってます(^^;
海外からのお客様やお友達も多くいらっしゃるんだそうです
必ず連絡を取ってくださいね


買うなって言ってた主人を横目にいくつか買わせてもらいました
帰りに変な嫁でごめんねって言ったらブランド品を買いあさるよりいいよと許してくれました
ありがたい人と一緒になったなーとうれしかったです、感謝です
帰省を口実にこれからも連れて行ってもらおうと思います(!?)

そしてそんな夫婦は帰りにホームセンターで20センチのキューブ水槽を買って水槽を稼働させました

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 住まいよりもハウスの方が広いのですか?
 かなりの熱の入れ方なのですネ。
 それにしてもこのハウスの中はメセンオンリーですか?
 見事ですネェ。
 先日も拝見しましたがリトープスの解剖、何度見てもその不思議さに驚きました。
 ほんと、行ける範囲だったら行って見たいですネ。
 そして理解あるご主人、よかったですネ~。

fufuさん

なんか私の説明が悪いのでしょうか。
島田先生は世界的に活躍されているリトープスの研究者のお一人です…
かなりの熱の入れようというかそういうもんじゃーないんですよ。

理解があるというか諦めているというか、どうなんでしょうねぇ?

No title

おおっ行かれたんですね!
ちゃんと写真があってうれしい~~(ご主人に感謝w
この標本室が圧巻ですよね!1日中居られる~~!と思いました。
ユキさんの楽しい記事を読んでたらまた行きたくなってしまいましたよ~!(笑)

No title

先生のリト地植えをもっとまじまじと見たかったので
写真アップ感謝です。
そして記事も参考になります。ありがとうございますー。
それにしても夢の園ですよね。羨ましいー!
私もいつかは絶対行ってみたいです。飛行機乗ってでもw

nabeさん

やっと行ってきました~!
もう全てが輝いて見えましたよ。
管理もきちんとされていたので、安心ですし。
年に一度は伺いたいところですね。
暑すぎるけど、標本室で椅子に座ってお茶したい(爆)

ほんと主人には感謝です。
駐車場の写真も撮ってましたから(汗)

りいこさん

そちらからだと道のりは大変ですが、頑張って来てください!価値ありますよ~。
めっちゃローカルなところに存在していてその雰囲気も個人的には好きです☆

ロックガーデン、りいこさんも作っているのですごいって思っていたんですけど、もしや手本は先生ですか?

夢はマイガーデンですかね!
庭があったなら耐寒性のある多肉を植えまくりたいです
垣根や壁の代わりに、防御力の高いアガベを植えます!
次回ラボシマダへ行かれる際は誘ってください

ゆうじさん

一戸建てにしたら絶対にミニハウス建てるよ!
できれば半地下ブロック塀を土台にして作りたいけど、それは止めてって言われましたw

アガベって耐寒性があるの!?
サボテンとかって意外と強いって聞いたけど…
私はミセバヤ植えたいなぁ。後ちょっと珍しい球根系とか。
島田先生のお宅の玄関のうちわサボテン2種は毎年50センチくらいカットされちゃうそうです。
分けて欲しいよねw
たくさん実がなってたのでジャムにしたいwww

次回の訪問は…帰省ついでに寄るので一緒に行けるかなぁ?
ベストシーズンでいえば9月半ばか10月でしょう☆
プロフィール

ユキ

Author:ユキ
毎日毎日話しかけておしゃべりするようになりました。
もうすぐ一歳のセキセイです。
耳元で歌詞を間違えドングリコロコロをご機嫌よく音痴に歌ってくれます♪
おかしくて、笑わずにはいられないという、癒しの青い鳥です☆

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ウィンドウショッピング♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。