スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいもくろみ

PA0_0114.jpg

コメントをくださった皆様、お返事が遅くなってしまってごめんなさいでした。
ちょっと体調が…よくあるあんなことやこんなこと、なので、心配はいらないです。

それでそんな中でもいろいろと考えてました。

主人が石けんで頭を洗うのを嫌がります。

どうしても気に入らないそうです。

私は普通に使ってますが、どうもフケが出るときが多い。
(石鹸カスのようです。洗いが不十分だったり、リンスが薄いと出るみたい)

それで、気になっていたリキッドソープを作ろうといろいろと調べてみました。
苛性ソーダではなく苛性カリを使うそうで、なかなか手に入らないとのこと。
「本格的に材料や本をそろえるのはカリが見つかってからのほうがいい」と言っている人がいるほどです。

そんなわけで、いろんな手はずはすべて調べ、本日10時から苛性カリ探し開始(笑)

PA0_0168.jpg
エジプトのケータイ写真とともに私のあほな苛性カリ探しをお読みください


まずは苛性ソーダを購入した店舗に電話。
劇薬なので印鑑と用途を書かないと販売してくれないため、同じ感じだから大丈夫かなと思ったけど、
取り寄せも断られました。

カリのほうが劇薬ランクが上で、値段も倍。
親水性も強いので保管には注意が必要だからでしょうか。

[使うときに苛性ソーダは粉が舞い上がったり、精製水と混ざるときに80度近くに反応熱を出すのに比べ、粉の舞い上がりは少なく、反応熱は65度程度だという。
湯煎している時にプチプチと細かい反応が起こるのでその点は注意する。]

もとい、

近くのドラッグストアや調剤薬局にも電話してみたけど全然ダメ。
農薬と一緒の扱いなので農協にも電話してみた。
そしたら20キロ単位なら…と言われ、お礼を言って電話を切った。

さぁ、このまま引き下がるわけにいかない実験大好きな私。
一番最初にかけた薬局の統括本部へ電話してみた。
これほど取り締まりがある薬品なんだから統括本部に聞けばわかるだろうと踏んだわけです。
事情を熱心に説明してみたら「折り返しご連絡しますね」との言葉。

数分待ったら、ほかの担当者に代わって電話がきた。

本部:「ご用途は?」
私:「リキッドソープを作るんです」
本部:「あ、はっきりしているんですね。時々こんにゃくを作りたいって方がいるんですけど、できませんから」
私:「それで取り寄せはできるところがありますか?」
本部:「調剤薬局併設のところで取り寄せできますので、こちらから伝えて折り返しご連絡します」
私:「勝手に本部に電話してしまってすみません…ありがとうございました」

ぬぅおぉ~~~

本部の人、困ってたけどこちらとしては一件落着です。
ありがとうございました。

納期はたぶん2~3週間かかると思うので、製作報告はだいぶ先になってしまいそう。
待っている間にいつものコールドプロセスの石けんを作ってしまいそうだwww

肝心のリキッドソープについてですが、
ホットプロセス(湯煎したりして鹸化を早める)&アルコールを使うタイプは15分ほどで出来上がり、
1日置けば使えるようになるという、熟成を我慢しなくていい石けんです。

温度とアルコールが鹸化を早めてくれるため、実現するそうです。
保存は1年間。固形なので精製水やハーブティーなどで溶かして使います。
溶かしたものは2週間程度で使い切るようにしたほうがいいということなので、100mlくらいずつ
作るといいかもしれません。

アルコール自体に弱い私はこの点が気になりますが、無水エタノールでも消毒用エタノールでも作ることが可能なので、とりあえず安い&アルコール度数の低い消毒用で作って試してみます。
アルコールはぐるぐるかき混ぜているうちに飛ばすことができるようなので頑張ってみる。

あと、今回pH試験紙に注目しました。
リキッドソープがアルカリに傾いていると、洗髪などではちょっときしむそうです。
素地(固形ソープ)を溶かすときに蜂蜜を入れたりしてアルカリ度を調整すると緩和されるそうなので、
この際試験紙も買って、普段作っている固形せっけんのpHを調べ
より良い使い心地を追及してみようかと思っています。


今回はこちらを参考にして作ります
15分 リキッドソープの作り方

テーマ:手作り石けん&手作りコスメ - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

そそそんなものまで作りはるのですねぇe-451
ウチも旦那使用分はこれまた無添加シャンプー!
皮膚が弱いからe-452
まぁ私も弱いんですけど最近、勿体ないので我慢して普通の
市販のを使ってます!

そんな劇薬が入ってるんですかぁ~じゃ~市販のは
もっとすごいことになってるんでしょうねぇe-451
よく石油で出来てるって聞いた事がありましたが・・・i-230

苛性ソーダ取り扱い気をつけてね。
ご主人は知らないことなんでしょうね。

としさん

劇薬と言ってもそれ自体の場合であって、
加工して日を置けば少しずつ強アルカリから弱アルカリに下がってきますよ。
(手作り石鹸の場合ですが)
なので、1か月間乾燥させて使うんです(^^)

ご主人、お肌が弱いんですね。
そういう方にこそ使ってもらいたい、手作りコスメです。

○○成分配合なんて謳われている物が多いですが、
実際成分表を見ると後ろの方にぽつんと書いてあったり、
書いていないものさえ見かけます。
(成分表は入っているものが多いものから順に記載され、0.5%だったかな?
それ以下になると記載の必要性がないので、省かれます。
「ちふれ」なんかは全成分表示を%つきで表示しているので気になるようでしたら
探して読んでみてくださいね。

石油でできているというのは、石油合成の薬品が入ってるんです。
化粧品はもとより、私たちの生活の周りのものはほとんどがそうです。
一例として鉱物油を上げると、パラフィン、セレシン、ミネラルオイル、ワセリンと成分表に書かれているものが多いです。
紫外線吸収剤も防腐剤もぜーんぶ石油合成です。

ミネラルオイルのミネラルって水に含まれているマグネシウムやカルシウムや鉄分だったら体にいいのですが、そういうものじゃないんです。
「PEG-○○」なんて書いてあるものはすべて石油合成品です。
あと、合成界面活性剤!!こいつは大っきらいですw
最近は植物成分+石油で合成しているので、植物由来成分配合なんて謳っちゃって、
かなり憎い感じになってます。

これが入っているメイク落としやハンドクリームを使うとべたべたして私は無理です。
いつになってもツルンツルンで絶対に素肌じゃない感じがもうだめです(><)
毛穴もふさがって、太陽に当たったらシミしわの素…

オリーブオイルやツバキ油100%を使うと油の膜を張りますが毛穴に詰まることがないし肌に近い成分のオレイン酸などが含まれているので悪さをしません。
(太陽の光にはさらさないでね。日焼けしちゃいます)

私の場合はメイク落としはオリーブオイルです。
石けんで洗った後少しはべたつきますがそれは成分が残っているので平気です。
モチモチしてお肌の色も変わってきますよ~。
髪の毛を乾かすときもオリーブとツバキ油を使い分けてます。
オリーブはしっかりとコシがでます。
ツバキはやわらかくしなやかに仕上がりますよ。
DHCじゃないけど、オリーブとツバキ油があれば体全体のケアができていいと思います。
コスパは消して悪くないので、お肌のオイルケア、おススメですよ~。
あ、ちなみに納得した上で化粧水は無印のを使ってます。値段と内容に満足感を得てます。
あと、半分は表示を信じないことも必要かもwww
無添加といいつつ、自社開発の合成剤などを使っているところも多いです。

お近くにシナリー化粧品とかアザレがあるといいですね。
市販品に比べたら高く感じるので買い物はしないでお話だけ聞かせてもらうといいと思います。
こういうお店のは石油由来を使っていない分、コストが高くなりそれが値段に反映されます。

…そういうわけで自作コスメ&オイルケアに目覚めたわけです…

長くなりましたが、まとめるとそんな感じなのです。



cherryさん

ありがとうございます。
窓を開けたりして、気をつけてやってます。

主人は私よりも化学とかわかっているので、危険性は十分承知してました。
苛性ソーダってやばいじゃんって一番最初に言われて、本を読ませて「こうやってやるんだよ」って説明しました(汗)

一瞬、

青酸カリかと思いましたが、苛性カリなんですね。
強アルカリってかなり強烈ですもんね。

うちは小さい子供がいるから苛性ソーダも含めてやめておいた方が良さそうですね、管理が大変。
農薬もなんとかしなくっちゃ。。。

ナウクンさん

青酸カリなんてっ!
それこそ買えないですよ~。
ただでさえ、苛性カリもソーダも怪しまれるんですから…

お子さんがいるとちょっと無理ですよね。
私は主人に見てもらって作ろうと思いますけどね。
保管をしっかり手の届かないところに。
あと精製水とソーダを混ぜる時に屋外に避難させるとか。
あ、いや、避難といのは作る人はそばにいなきゃいけないので避難する必要はないんですが、念のためにです。
乾燥中も強アルカリなので手で触ったりしないようにしないと…

>農薬
うちもケロケロとイモリ、インコがいるので基本的に殺虫剤レベルから禁止令出されてます。
人間よりも敏感なので気をつけてます。
歩きだした子供はどこへ行くか分からないので、高い所に保管ですかね?

ほぼ実験室のお話のようです。教授!次の実験はとても危険ですので、とにかく気をつけてください!

私は非難しています!

すごい!根性っ!!i-237

うちのダンナはせっけん大好きだけどなー
人によって使用感とかも違うしねw
ダンナもすすぎが足りないと、せっけんカスが残る時があるけど、ポイントもちゃんと学んだようなので、最近は全く気にならなくなりましたよ~
ダンナ曰く、あのまま合成石鹸を使い続けてたら怖いことになってたって(^^;
実は・・・大きな声では言えませんが、髪がヤバいことになりかけてたの~!i-282
年齢的なこともあるし、ストレスとかもあって、どんどん薄くなっていっててね・・・
評判を聞いては数千円もするシャンプーを取り寄せて使ってみたり、頭脂が落ちてないに違いないって言って、シャンプーブラシでごしごしこすりながら2シャンプー。
せっけん愛用ブロ友のブログを読んでると、↑のダンナの行為がホントは逆効果だって気が付いて、それからせっけんに切り替えて使い始めたんですよ~

ダンナはすごく敏感肌なので、1,2回のせっけん使用で、合成との違いにはっきりと気が付いたそうで~
私も見るからに違ってきたのがわかったし♪
毎日シャンプーしてるにもかかわらず、朝はサラサラの髪が、夕方帰ってくるとベタっとしちゃって、オマケに男性特有の脂の臭いw
合成シャンプーだと、必要な皮脂まで洗い流してしまうので、頭皮を保護しようと強烈に脂を分泌してたんでしょうね!e-451
せっけんに変えてからは、朝から夜までずっとさらさらな上に、いやな脂の匂いもさっぱりなくなりました♪
必要な油分は残しながら、汚れだけを洗い流してくれるので、皮膚の状態が健康になったんでしょうね~
せっけんのおかげで、ダンナの髪も周りの人からも増えたね!!って言われるくらいふさふさに戻りましたe-319

コメント長くなりました(^^;
せっけんのよさをアピールしようと思って~e-330

ミリわんさん

危険だけど、心配ないですよ~。
遠くから見ててくださいw

みゆきさん

フォロー、ありがとうございます~!!!

石鹸の良さを分かってくれるご主人、とってもうらやましいです。
しっとりとさっぱりの違いも分からないうちのは本当にあほとしか言いようがなくて、ぼろくそに言ってやったことがありますよ…

手作り石鹸を使うと肌の変化も感じますが、市販品の謳っている効果とか、成分とかそういうものが本当に信じられなくなりますよねー。最近は一切購入してません。
うちの主人はもともと毛が細いみたいで、地肌が普通の人より見えてて危ない感じなんです。
ニキビもできやすいし、整髪料もやめてほしい…

あ、石鹸の良さを伝えなきゃいけないのにぐちってしまった…

手作り石鹸は肌荒れが改善する、
合成成分ではないから肌に有効的な成分で肌を保護してくれ、さらに毛穴に詰まらないから気になる匂いなんかも改善してくれる!

人間もペットも洗える、ウールなどの毛100%等も気にせず洗える。
人の体温ほどの温度で扱うと汚れ落ちがよく、何にでも使える。
排水溝の滑りも格段に減る(必要な微生物が死なない)。

あとは使って発見してほしいですね(^^)
プロフィール

ユキ

Author:ユキ
毎日毎日話しかけておしゃべりするようになりました。
もうすぐ一歳のセキセイです。
耳元で歌詞を間違えドングリコロコロをご機嫌よく音痴に歌ってくれます♪
おかしくて、笑わずにはいられないという、癒しの青い鳥です☆

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ウィンドウショッピング♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。