スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハオルチアちび苗

実生091013

シンビ・トニータイプ×オブトル(どっちが♂か♀か忘れちゃった)

ぷっくりした葉がみずみずしくてきれいです。
透明感にあふれています。


右側の上、細い苗は♂玉緑×♀延寿城(猫舌のようなピグマエア)
同じ三角っぽいフォルムをかけ合わせてみました。

真ん中の苗達と比べると全然育ってない感じです。
シャープな感じで、小さいまま。もやしっ子のようです。
環境は一緒なのに。

実生をなさっている方の写真を見ると小さいながらも模様が見えたりしている。
うちのはピグの猫舌感が見えないので、遺伝しなかったのかな?

ハオルチアの交配って興味深いです。何か法則があるのかな?

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

初めまして。
男爵さんのところから来ました。

実生、皆さんされてますね。
このコ達は元気そうでいいですね。

交配は父と母が逆でも全然顔が違いますもんね。
法則と言えば、基本はメンデルの法則がありますよね。
実生は、何世代にも渡って交配していく楽しさがありますね。

ナウクンさん

はじめまして。書き込みありがとうございます♪
時々ナウクンさんのブログも拝見してました。
ご挨拶せず、失礼しました。
よろしくお願いいたします(^^)

ハオルチアは簡単に交配ができるので、皆さん興味があるんでしょうね。

苗達は、2日ほど家を空けたのですが、出かける前よりぷっくりしてます。
真中に映っているのは意外と大きめなんですが、端に映っているのは小さいですよ~。
小さいほうが動きがなくってちょっと怖いんです。

ハオルチアの交配の法則なんですが、どこかで♂からは形質、♀からは性質を受け継ぐみたいなことが書いてあったような気がするんですが、どこに出ていたのかわからないので信憑性がないんです。
斑入りは伴性遺伝のような気がしますねー。

かけ合わせがどんなふうに発現するか想像しながらできるので、楽しいですよね。
同じ鞘の種なのに顔が違いますし。

ピグマエアの猫舌、発現してほしなー。
プロフィール

ユキ

Author:ユキ
毎日毎日話しかけておしゃべりするようになりました。
もうすぐ一歳のセキセイです。
耳元で歌詞を間違えドングリコロコロをご機嫌よく音痴に歌ってくれます♪
おかしくて、笑わずにはいられないという、癒しの青い鳥です☆

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ウィンドウショッピング♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。