スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプト

新婚旅行でエジプトへ行ってきました。
子供の時から考古学が好きで、遺跡の本ばっかり読んでました。
和洋折衷読んでました。
エジプトは吉村先生が出るテレビは欠かさず見てました!!

成田

カイロ

ルクソール

アスワン

アブシンベル

アスワン

↓夜行列車

カイロ

アレキサンドリア

カイロ

成田

の順を8日間で巡ってきました。

単純に箇条書きにしましたが…
添乗員さんによると、10日でメいっぱいの内容を8日で巡るという大変なものだったらしいです。

PB230610_convert_20090107110548.jpg
滞在一日目:ギザのピラミッドとスフィンクス

移動距離もすごかったです。(何キロか忘れたけれど…)
毎日通勤電車のように飛行機に乗るんです。
1時間乗らないんですよ。
離陸して空に昇ったところで着陸態勢に入り、到着です。
機内ではお水を配って終了。トイレもシャットアウトされてしまいました。
アジア系とヨーロッパ系の外国の人が多かったんですが、チャイニーズ系の人は「着陸態勢」の重要さを知らず、何人もトイレに立ち、アテンダントに怒られてました。
それでも立つんですよねー。事故が起きたらどうするんだろうね?

PB240649_convert_20090107110857.jpg
滞在2日目:ルクソールの王家の谷へ向かう途中

この日のモーニングコールは1:30!!
サンドイッチお弁当を持って2:30にはホテルを出発。
カイロ空港を4:50頃出発しルクソールに6:00頃到着しました。

午前中は死の国である西岸観光。
メムノンの巨像をみて、王家の谷とハトシェプスト女王葬祭神殿へ。
午後は東岸観光でカルナック神殿、夜はライトアップされたルクソール神殿へ。





PB240664_convert_20090107111648.jpg
ハトシェプスト葬祭神殿

今回行きたかったところの一つ、ハト神殿です!!
顔映っちゃってますけど、見えないよね?
ここは97年のテロ攻撃で観光客が襲撃されたところです。
この事件があったとき、エジプトにはもう行けないかもしれないって本当に思いました。
親も海外旅行とかにはうるさかったので、絶対に許可下りないなーって。

でも行けた。よかったーーーーーーーーー!
ここはすごく美しい。それに尽きます。
シンメトリーを重視した古代エジプト人、本当にすごい建設技術と美的センスです。

ナイルがまだ大きかった時代、カルナック神殿でお祭りを行った後、船で河を渡りこのハトシェプスト女王葬祭神殿に来たそうです。
ちなみにこの裏側に王家の谷があるんです!

今は大きな遺跡にはほぼ観光庁警察が配備され、ずっと警備をしています。
テロは観光国エジプトに大きな打撃を与えたそうで、近隣諸国で危険なところとは友好関係を結んでいるそうですよ。
高台の上から銃を構えた人がこっちを見ている光景は異常でした。

ガイドブックなどにピラミッドとラクダが映っているときがありますが、あのラクダはたぶん警察の人が乗っているラクダですw
(赤い装飾をしているラクダは観光客向けで、警官は単に鞍を付けたラクダに乗って警備してます)


王家の谷ですが、デジカメ画像が顔映りばかりだったので何か探してみます。
王墓はカメラ禁止なので撮影無しです。
内部の壁画は信じられない色彩をとどめており、エジプトの気候の賜物だと思いました。
雨が降らない、乾燥している風土は遺跡を残すには最高です。


PB250699_convert_20090107112508.jpg

これはルクソール岸のホテルの窓から。向こう側が西岸です。
ここで日焼け対策に買ってきた帽子を紛失。
たぶんベランダで干していたのが飛んでしまったんだろうと。あほです。
バザールに行くときにツバが邪魔になると思って普通の帽子を持っていたのでよかったー。

ここは揮発性のにおいがするホテルで、寝れるか不安でしたが、何とか寝れました…疲れてました。
エジプトはなんか変なにおいがするんですよね。お香とかじゃないんです。
油の石油のにおい?揮発性なんです。
レストランでは磨き剤のピカールのにおいがしてこれから食事なのに・・・と、だれもが困りました。

滞在3日目はアスワンです。

コメントの投稿

非公開コメント

大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします♪

密かに楽しみにしていたエジプト旅行記、UPしてくださったんですね~。
とてもワクワクしながら拝見しました。
私は多分、数十年間は足を踏み入れられそうもありませんが(なんせ子
連れだと金額的に厳しいので(笑))、こうして遠い国の様子を拝見出来て
嬉しいです。

厳重警備されている様子や警官撮影すると撃たれるとか、やっぱり海外は
日本と全然違うのですねえ。
臆病者なので、そんな様子にドギマギしつつ、美しい建造物にうっとり。
シンメトリーな美的感覚って惹かれるので興味深かったです。

その2以降も楽しみにしてま~す(^^)/

そして今年も良い一年になりますように♪

パセリさん
こちらこそ、失礼いたしました(^^ゞ
今年もどうぞよろしくお願いします♪

コメントありがとうございます。
まだ遺跡の写真が少ないのでちまちまとUPしていきます。

>数十年間は足を踏み入れられそうもありませんが(なんせ子
>連れだと金額的に厳しいので(笑))、こうして遠い国の様子を拝見出来て
>嬉しいです。

中学生に上がると大人料金になっちゃうみたいなので、それを考えたら
今のうちがいいとも言える気がしまーすw
私はこれが最後の海外旅行になるんじゃないかと思ってるんです(汗)
恒例にしたい沖縄も子供が小さすぎると無理ですし。
私より主人のほうが保守的で意外と踏み出さないタイプなので出かけたい自分としてはものすごくじれったいですw

>厳重警備されている様子や警官撮影すると撃たれるとか、やっぱり海外は
>日本と全然違うのですねえ。

ピラミッドにいたラクダに乗った警官さんは写真を撮るとチップをとりましたw
日本の観光地とは違いますね。

テロがあってから、観光庁の警察が観光客を守ってくれるようになって、私たちが行く先々で警官がバスの外で待機してました。
テロでのエジプトへの経済影響が相当なものだったとうかがえます。

次回もまた感想など聞かせてくださいね(^o^)

すいません、前にコメントしたところが
どこだかわからなくなりましたが(笑)
私も小学生の頃エジプトへ
行きました。
エジプトのピラミッド以外の思い出は
ラクダに乗りながらサトウキビを
初めてかじった事でした。
(そんな思い出しか無いのか(笑))
アスワンはダム位しか覚えてません・・。

旅行はいいですよね~。

@youさん

小学生のころですかー!?
羨ましいなぁ。
私もそれくらいの時期に「遺跡大好き」がピークだったので行きたかったなぁ。
王墓とか行かなかったんですか?
子供のころの記憶って薄れるので、また行くといいですよ~!
懐かしい&エジプトの現実を見に。

私もギザでラクダに乗せてもらいました。
すごく高くて揺れるし、落ちそうなので叫んでるだけでしたけど…

エジプト綿の服を買ってきたので、夏はそれで過ごします。
めちゃくちゃしっかりした生地で、涼しいですよ。
10年前のスカーフを添乗員さんが使ってましたが、買ってきた新品のようでしたもの。

旅行はいいです~、安いから香港へ行きたい、今日この頃。
突然主人の北京出張が決まりました(滝汗)

王墓とはギザの中の事です?
それでしたら薄暗い中を奥まで
かなり進んだ記憶があります。
石のお風呂みたいなのが
一個ポツンとあったような。

後、現在はどうかわかりませんが
ピラミッドの外側の石を
よじ登って高い所で
記念撮影してる人
結構いましたよ(笑)

香港も良さそうですね~。
旦那様と一緒について
行ければいいのに(笑)

@youさん

ギザの中も、王家の谷とかもです…
ギザのピラミッドはテレビで見たあの現場だー!!!
とツアーメンバーとわくわくしながら入って、楽しかったです。

あ、今はピラミッドによじ登れなくなったんですよ~。
当たり前ですがけが人が出ちゃったそうです。
低めのところに座って写真は撮ってきました。
一生の宝もの(^^)

出張はブタインフルがあるのでしがらみがありそうですよ~。
帰国後本人同居人は13日間、朝検温するように言われましたから(汗)
プロフィール

ユキ

Author:ユキ
毎日毎日話しかけておしゃべりするようになりました。
もうすぐ一歳のセキセイです。
耳元で歌詞を間違えドングリコロコロをご機嫌よく音痴に歌ってくれます♪
おかしくて、笑わずにはいられないという、癒しの青い鳥です☆

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ウィンドウショッピング♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。